FC2ブログ
本日は、皆さんが見て頂いている
HPの物件写真の事について書きたいと思います

物件の写真をとるのは簡単そうに思えて
実は難しいんです

私も写真をとるのが下手なので本を購入したのですが
参考までにプロのとり方をご紹介します

室内のスペースには限りがあるため、被写体から十分に距離を置いて
撮影することができません。

そのため、全体の雰囲気がわかるように
ある程度広範囲を写そうとすると、広角レンズが必要になります。

広角レンズで撮影すると像がゆがみやすく
また、たくさんのものが写真に写りこむので構図の水平・垂直を
合わせるのが難しくなり、構図を決めるのにも神経を使います。

難しいのは構図だけではありません。
照明にはさまざまな色温度の光源が使われており
窓からも太陽光が射し込むなど、室内は色温度が一定でない場合が多く
見たままの色の写真を撮るには工夫が必要です。

また、照明や窓と、影の部分の輝度差が大きいので
輝度差が少なくなるように構図を工夫したり、より慎重に適正露出を見つける必要もあります。

とのことなのです

これを参考に
これからもっと素敵な物件写真をHPにUPするので
期待して見てくださいね
スポンサーサイト

【2014/08/30 18:44】 | 未分類
トラックバック(0) |